旅行記一覧

私の旅行記を記しています。多くの人の旅行記と異なる特長は後に行った場所、前に行った場所を追うことができる点です。

以下の旅行記に分かれています。

19年夏中欧・フランス旅行記

2019年の夏にハンガリー、スイス、フランスをはじめとする6か国の旅行に行っています。多くの日本人が乗らない国際夜行列車にも乗っています(この列車は5か国を通ります)。パリやパリ近郊のマイナーだけど素晴らしい観光地にも行っています。

18年GW中欧鉄道旅行記

2018年のGWに中央ヨーロッパに行っています。中央ヨーロッパに君臨する夜行列車ネットワークの「ナイトジェット」に乗ったり、ウィーンのマイナーな見どころに行ったりと、多くの人が体感していないエリアにも行っています。

16年夏ドイツ鉄道旅行記

2016年に初の海外旅行を実施いたしました。初海外なのに、ツアーをほとんど使わず、個人で旅程を組み立てました。誰しも最初は「初」です。そんな人に役立てるコンテンツと自負しています。

19年GW北海道旅行記

GWに北海道(道東方面)に鉄道旅行に行きました。最果てのノシャップ岬や能取岬が主な目的地です。釧路湿原ではノロッコ号という興味深い列車にも乗っています。

18年夏長崎・福岡鉄道旅行記

2018年の夏に長崎と福岡に向かいました。長崎や門司のエキゾチックな雰囲気もお楽しみいただけましょう。また、今はなき700系のぞみにも乗っています。

17年夏京都・福井旅行記

2017年の夏に京都と福井に向かっています。ただし、京都に向かうのは普通の経路では向かっていません。どのような経路で向かったのでしょうか。詳しくは本文で!

17年GW四国鉄道旅行記

2017年の大型連休(GW)に四国の鉄道を乗りに行きました。この旅行で四国の鉄道全線完乗というタイトルを得ることができました。観光列車や夜行列車、そして鈍行列車、バスに至るまでさまざまな乗りものに乗りました。その旅行記をつづります。

16年春中国・福岡鉄道旅行記

中国といっても中華人民共和国や中華民国のことではなく、中国地方です。最近の記事よりも簡単な記述です(とはいっても、公開当初よりは増強しています)。昔の私の文章の雰囲気が伝わります。

14年春鹿児島鉄道旅行記

2014年の春に鹿児島まで行きました。鹿児島の観光列車にも乗っていますし、小倉から宮崎まで前面展望も満喫しています。

13年夏北海道旅行記

現在は乗ることのできない北斗星、この列車に乗車する機会に恵まれました。また、もう廃止された新夕張-夕張の鉄路にも触れ合いました。

パリからの日帰り旅行:絶景のエトルタ観光(アクセスも紹介、19年夏)

パリは魅力的ですが、遠くの国まで来たのにパリだけではもったいないです。でも、限られた日程で遠くに行くのも難しい。そんな人には絶景のエトルタが良いでしょう。マイナーな観光地だとアクセス情報がありません。そこで、アクセス方法も詳細に解説しました。

パリの郊外電車(RER)と国鉄を楽しむ(一部始発・終電情報あり、19年パリ旅行記)

パリの移動に使う都市交通。メインはメトロですが、駅の数が多く時間がかかります。そこで有効に使えるのが郊外電車(RER)です。また、郊外の観光にも有効な国鉄電車も取り上げました。パリの移動に使えるものの、あまり紹介のないこれらの交通手段を取り上げます。

パリサンラザール駅を楽しむ(パリ7大ターミナル紹介、19年夏パリ旅行記)

TGVなどが乗り入れていないものの、最も中心部に近く、最も古い長距離列車のターミナル駅であるサンラザール駅。知名度はそこまで高くないものの、その歴史に積み重ねられた荘厳なターミナルは壮観です。そのようなサンラザール駅の素顔を探りました。

パリリヨン駅を楽しむ(パリ7大ターミナル紹介、19年夏パリ旅行記)

パリでも有名な長距離列車のターミナルといえばパリリヨン駅(以下リヨン駅と表記)です。では、そのリヨン駅からはどの方向に行けるのでしょうか。また、どのような雰囲気なのでしょうか。実際に行きましたので、構内図を含めてその様子をお伝えします。

パリのおすすめホテル、シタディーヌ レアール パリの施設と感想、パリ旅行記

パリの見どころを回るのは時間がかかり、パリに宿泊する日数も長くなります。そのため、宿泊先を選ぶのは重要です。パリ中心部にあるホテルはどうでしょうか。実際に泊まった私が感想を伝えます。また、弱点に対する裏技も披露しています。