上野東京ラインについて考える一覧

2015年3月に開業し、首都圏を南北に貫く上野東京ライン。この路線について詳細な現状把握や各種考察を実施いたします。

平日朝ラッシュ時の上野東京ラインの混雑状況(上野→東京、現場調査結果)

山手線や京浜東北線の混雑緩和の切り札として期待された上野東京ライン。その上野東京ラインが真価を発揮するのは、平日の朝ラッシュ時です。この時間帯の混雑はどうなのでしょうか?路線ごとに混雑状況は異なるのでしょうか?朝ラッシュときの上野駅で実際に調査しました。

NO IMAGE

上野東京ラインについて考える~輸送障害への対応

鉄道輸送につきものの課題、それが輸送障害です。人身事故、信号トラブル、天変地異(と言ったら大げさかな?)など、枚挙にいとまがありません。輸送障害そのものが生じてしまうのはやむを得ないとして、上野東京ラインはどのように対応しているのでしょう? 現...

上野東京ラインについて考える~東京駅改良と改良ダイヤの基本

前回の記事で上野駅を改良し、常磐線列車が東京に直通しやすくなることを述べました。 (文章よりも図面に時間がかかりました…。あんな程度ですけど) 上野駅改良後の問題点と東京直通の重要性 そこで問題になるのが、上野以南の列車大幅に増加することで...

上野東京ラインについて考える~現状の大きな欠点と上野駅改良

前回の記事では現状ベースで上野東京ラインのダイヤ案を示しました。これでも現状よりは改善されていますが、致命的な欠点があるのです。 朝の下りの常磐線列車の本数の少なさ しかし、ダイヤを見ると1つの問題点が見えてきました。 それは、朝の下りに常...

上野東京ラインについて考える~平日の拠点での混雑状況からダイヤを考える

写真1. 利用の少なかった草津号 平日昼間時間帯の混雑調査 物ごとの将来を考えるには、まずは現状把握が必要不可欠です。そこで、2015年の10/19に北側(赤羽駅)と南側(品川駅)で利用状況を確認いたしました。この日は毎日が充実して忙...