混雑調査一覧

東海道線の混雑状況(平日朝ラッシュ時、川崎→品川、現場調査)

東京と横浜を結び、さらに神奈川県を貫く東海道線。この路線は混雑していることで有名で、グリーン車も連結されています。では、実際の混雑はどうなのでしょうか。実際に最混雑区間である川崎-品川の混雑を観察したところ、意外な事実が見えてきました。 ...

銀座線の混雑状況(朝ラッシュ時、上野広小路→末広町、現場調査)

東京で最も古い地下鉄は銀座線です。古いゆえに輸送力も小さいです。ゆえに、後発の地下鉄が建設されました。後発の地下鉄路線が建設された現在、どのような混雑でしょうか。実際に見てみました。どの列車が混んでいるのか、どの車両が混んでいるのかも判明しました。

横須賀線の混雑状況(西大井→品川、朝ラッシュ時現場調査結果)

武蔵小杉開業後、混雑が悪化したといわれている横須賀線。しかし、統計上、輸送力に湘南新宿ラインを含まないなど不可解な点もあります。オールロングシート車が導入されようとしている現在、混雑状況はどうなのでしょうか。実際に観察した結果、意外な事実が見えてきました。

丸ノ内線の混雑状況(茗荷谷→後楽園、朝ラッシュ時、現場調査)

以前は混雑率254%(昭和40年度調査結果)まで混んでいた丸ノ内線。有楽町線の開業などによりその混雑は緩和しています。現在は混雑率が165%となっていて、そこまで混んでいる路線ではありません。では、その実態はどうなのでしょうか。実際に朝ラッシュ時の混雑を調査しました。