新宿駅の謎:大江戸線が6番線と7番線の理由




新宿駅を利用していてこんな疑問が浮かびませんでしょうか。「なぜ大江戸線は6番線と7番線なの?」という疑問が。今回はこの謎を解明しました。

写真1. この駅名標が今回のキーワード

現状把握:大江戸線の番線

大江戸線の新宿駅を利用してみましょう(新宿西口ではないですよ!)。すると、六本木方面は6番線、光が丘方面は7番線と案内されています。

写真2. 大江戸線の六本木方面行きは6番線

六本木方面行きは6番線です。余談ですが、ここに来る電車は基本的に「都庁前行き」ですが、実際はそのように案内されません。都庁前まで光が丘行きだと1駅で着きますが、都庁前行きに乗ると延々と電車に乗らされます。そうであれば、新宿で「都庁前行き」と案内しないほうが得策です。

写真3. 大江戸線の光が丘行きは7番線

光が丘行きは7番線です(写真3)。周囲を見渡してみても、1番線から5番線がありません。近所の「新宿西口」にある線路を含めても1番線~4番線まででしかなく、6番線と7番線を付ける理由にはなりません。

では、1番線から5番線はどこにあるのでしょうか。

同じ都営地下鉄の新宿駅:都営新宿線新宿駅

大江戸線は都営地下鉄による運営です。新宿駅には都営新宿線も乗り入れています。都営新宿線と通しの番号であれば、大江戸線の新宿駅は1番線スタートではなくとも納得できます。

そういうことを考えて都営新宿線の新宿駅に向かいましょう。

写真4. 都営新宿線への階段

都営新宿線は階段を登って、さらに降りることでアクセスできます。まずはエスカレーターを昇りましょう(写真4)。

写真5. 途中で床の色が変わる

エスカレーターを昇った後に歩いていると、床の色が変わります(写真5)。大江戸線のほうが新しい路線ですので、大江戸線の部分がカラースキームが異なるためです。

写真6. 都営新宿線のホームに向かう階段が見えてきた

都営新宿線のホームに向かう階段が見えてきました(写真6)。このホームは4番線と5番線です。え?4番線と5番線なの?

10-300系(新宿)

写真7. 都営新宿線のホーム

都営新宿線のホームは京王新線のホームでもある

都営新宿線の新宿駅にいるとこのような看板を発見しました(写真8)。

写真8. 都営新宿線新宿駅の避難経路

地下駅にはこのような避難経路図が掲げられていますが、その経路図をよく見てみましょう(写真8)。下の文章には「京王電鉄株式会社では~」という一文があります。そう、ここは都営新宿線の駅とあると同時に京王新線の新宿駅なのです。

写真9. 駅名標は京王のもの

駅名標は都営新宿線の仕様(黄緑色を使用)ではなく、京王のそれです(写真9)。このことからも、ここは都営新宿線の駅でありながらも、京王の管轄内にあることが明らかです。

京王線が使う1番線から3番線を使用

こうなれば、話は簡単です。京王新線は4番線、5番線を使用しているということは、1番線から3番線は京王線(営業上はどちらも同じ駅)が使用しています。実際に京王新線から京王線に向かってみましょう。

写真10. 新線新宿(都営新宿線新宿)から京王線へは1回階段を登る

京王新線から京王線へはホームを直接結ぶ通路はありません。そのため、出口と同じ方向に向かいます(写真10)。黄色の看板で示されていますが、改札を出る必要はありません。ご心配は無用です。

写真11. 目立たない小さな通路がある

目立たない小さな通路があります(写真11)。この通路を通ると、京王線のホーム(3番線)に抜けられます。

写真12. 狭い通路の階段を歩く

狭い通路を歩きます(写真12)。

写真13. 京王線のホームが見えてきた

京王線のホームが見えてきました(写真13)。ここは1番線から3番線まであります。3番線側に出てきます。

まとめ

基本的なことがわかればそう難しいことはありません。

・1番線から3番線が京王線ホーム
・4番線と5番線が京王新線と都営新宿線のホーム
・6番線と7番線が大江戸線ホーム

そう、同じ改札内にある京王線、都営新宿線、都営大江戸線の乗りばを通し番号で案内しているのです。

写真14. 新宿駅の京王線の改札から出場

当然、都営線の乗車券もここを通れます(写真14)。

余談:都営地下鉄からJR中央東口への利用は?

ここで気になるのが、新宿駅の裏技!(JR中央東口改札から小田急や京王へ利用)が適用できるかどうかです。京王線からJR中央東口への連絡通路の入口には、「都営線の乗車券をお持ちのかたは利用できません」という注意書きがありました。そう、都営線の利用客はJRの中央東口改札を利用できないのです。

大江戸線新宿駅の位置

大江戸線新宿駅の位置は、新宿の中心から外れた場所にあります(写真15)。

写真15. 大江戸線新宿駅の位置

大江戸線新宿駅の位置は、新宿の中心から南西に外れた場所にあります。せめてもう少し北側にホームがあれば、もう少し便利な駅となっていたことでしょう。今の新宿駅の場所であれば、新宿西口から都庁前につなぐのではなく、新宿西口から新宿につなぐことでも便利になっていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする