2019年10月一覧

ベルンからバーゼルまでの列車旅(スイス、乗車記、19年夏)

スイスの首都ベルンとスイス第3の都市バーゼル。その経路を移動しました。この区間の具体的な時刻や所要時間について述べた後、実際に乗っています。実用的な情報、実際の雰囲気どちらも伝わるように書いてみました。ベルンとパリの行き来にもこの経路は重宝します。

総武線各駅停車の混雑状況(平日朝ラッシュ時、錦糸町-両国、現場調査)

首都圏でも混んでいるといわれる総武線各駅停車。その理由は、千葉方面から山手線の内側に向かう人がこの区間に集中するためです。では、実際はどのような混雑状況なのでしょうか。穴場となる車両を探すこともかねて現場で実態を観察してみました。

ベルンの旧市街を堪能する(アクセスも紹介、19年夏)

スイスの首都であるベルン。首都といえども東京とは異なり、近代的なビルが立ち並ぶのではなく、古くからの市街地が広がり、世界遺産として指定されているほどです。そのような街並みを眺めました。また、アクセス情報などの実用的な情報も書いています。

ルツェルンからベルンまでの乗車記(スイス、列車旅、19年夏)

スイスの古都ルツェルンから、スイスの首都ベルンまでは列車で1時間程度です。また、本数も比較的充実しています。この区間の具体的な時刻や所要時間について述べた後、実際に乗っています。実用的な情報、実際の雰囲気どちらも伝わるように書いてみました。

スイスのゴールデンパスラインの旅(インターラーケン→ルツェルン、19年夏)

スイスで有名な列車といえば、氷河急行やベルニナ急行でしょうが、もう1つの路線があります。それがゴールデンパスラインと呼ばれる区間です。ゴールデンパスラインの概要を紹介するとともに、その美しい景色を堪能したので、乗車記も合わせてお送りします。

ベルンからインターラーケンまでの鉄道旅(スイス乗車記、インターシティ、19年夏)

スイスの首都ベルンからアルペンリゾートの玄関口であるインターラーケンへの移動。この移動はそう手間がかからず、なおかつ車窓も美しいものがあります。この区間の移動方法のあらましを紹介するとともに、実際の車窓を観察しました。