ナイトジェットのネット予約方法(オーストリア連邦鉄道)

私がナイトジェット(オーストリア連邦鉄道が運行する夜行列車)を予約しようと思ったところ、世間にはその方法を懇切丁寧に書いたサイトが見当たらず、大変困りました。ならば私が書いてやろうと思ったのでした。

以下の記述が、ナイトジェットを予約しようとしている日本人(さて、どの程度いるのでしょうか)の助力となれば、私としては望外の喜びです。



こちらもチェック!関連リンク
・ナイトジェットの概要はご存知ですか?知らない場合はこちらもチェック!
 中央ヨーロッパの夜行列車~ナイトジェットの概要と運行形態解析
・JTB対応のクレジットカードしか持っていない人必見!
 ドイツ鉄道からでナイトジェット(国際夜行列車)をネット予約

ナイトジェットとは?

そもそもナイトジェットとは何でしょう?詳しく書くと長いので簡単に述べますが、オーストリア連邦鉄道の運行する夜行列車です。ウィーンを中心に各方面に運転されています。オーストリア国内(といっても北海道程度の広さです)のみならず、イタリア、ドイツ、スイス、他の中欧にも足を伸ばしています。

実際の予約方法

実際の手順の説明

さて、実際の手順を説明いたします。予約画面の事例を示しながら説明することで、よりわかりやすくしています(やさしー)。

1. オーストリア連邦鉄道の公式サイトを開く

ナイトジェットはオーストリア連邦鉄道の列車です。そこで、オーストリア連邦鉄道の公式サイトを開きます。OBBと入力すれば検索できるはずです。

2. 英語に切り替える

ナイトジェットの予約画面に移る

※ドイツ語のほうが得意な人はここの操作は必要ありません。というかドイツ語が簡単にわかる人は私のブログなんて参考にしませんよね。

このサイトではドイツ語と英語しか出てきません(オーストリアはドイツ語を話す国です)ので、より得意な言語を選択しましょう。私は英語がよりマシ(できるとは言っていませんよ)なので、右上の言語選択バーでイギリス国旗を選択(ヨーロッパでは英語の象徴でイギリス国旗を使用し、アメリカ国旗を使用しません)します。その後、nightjetと書かれた部分をクリックします。リア充の撮影ですか…。この鉄道会社ははじけていますね。このような写真が私からの妬みを買うことを知らずに(私の妬みなんてどうでも良いという指摘は無視します!)。

3. チケット予約を選択

3. ナイトジェットブッキング表示

画面上側のツールバーのBOOKINGにカーソルを持ってくると、さまざまな内容が表示されます。その中のBOOKINGを選択します。しかし、このリア充がムカつきますね。

4. 予約画面のトップ

4. ナイトジェット予約トップ

ようやくリア充から解放されましたね(笑)。ここの画面の右上で区間、日付などの条件を指定します。以下で詳しく見ていきましょう。

5. 駅名を入力

ないとジェットに乗車する駅と降車する駅を入力

まずは駅名を入力しましょう。今回はウィーンからハンブルクの系統に乗ることを考えます。例えば、ウィーンからコブレンツまでの乗車に設定してみましょう。この場合、出発駅のWienと到着駅のKoblenzを入力します。ここで日本語入力はできませんので、現地の言語に合わせましょう。ウィーンは英語表記ではViennaですが、予約画面は英語であっても地名はドイツ語表記でも問題ありません。

6. 日付と時刻を入力

ナイトジェットに乗る日付を選択(降りる日じゃない))

次に、日付と時刻を入力しましょう。今回の日付と時刻に合わせます。ウィーン発は20時台ですから、20時過ぎの適当な時刻を入力します。
※乗車日を入力します。

7. 条件を決めたら検索

ナイトジェットを選択して、人数も指定

条件を決めたら、列車を指定しましょう。今回はナイトジェットですので、NJと書かれた列車を選択するのです。

8. 人数を選択

ナイトジェットを選択して、人数も指定

ここで、1つの要因を忘れています。そう、人数です!2人以上で予約するためには、ここで人数を入力する必要があります。人数を加えたら、右上のDONEをクリックすれば、その検索条件が反映されたことを意味します。

※人数を選択する画面でさまざまな割引を選択できます。日本からの旅行者には無縁の項目ばかりです。レイルパス用の画面はありません。どうやらレイルパス利用者は現地で寝台券を購入してくれ、という意図と解釈します(これはドイツ鉄道側でも事情は同じです)。

9. 列車を選択し、設備を選択

ナイトジェットの設備選択画面。ここでは個室を選択
ナイトジェットには個室寝台、開放寝台、そして座席車がついています。ここでは、それらの設備を選択します。今回は個室寝台を選択したいので、一番下をクリックします。

10. 個室タイプの選択

ナイトジェットには個室が付いていますが、1人用~3人用まで同一の室内です。これを1人で使うか、3人で使うか、の違いです。安いプランは相部屋を覚悟(誰も来なければ運が良いね!)するというもの、高いプランは個別で使用できるというものです。人見知りの私は誰かと相部屋になるのは嫌なので、独り占めプランを選択しました。

※相部屋の可能性のあるプランは性別を選択する項目があります。男女で相部屋にならないように配慮しているのです。

なお、バス(と言ってもシャワーだけど)とトイレ付きの個室も存在し、これらは30ユーロ加算されるようです。だいたい4000円かければトイレとシャワーが付いた部屋を選択できるということです。

11. 全てが決定したら、買い物かごに入れる

ナイトジェットの決済画面にうつる

全てが決定したら、Add to Basketにカーソルを当てて、「えいや!」という気持ちで押します。まあ、大丈夫ですね。

12. 個人情報を入力する

最後に、個人情報を入力して、クレジットカード関連の情報を入力します。やはり、メールアドレスは必須ですね。ここからは私の個人情報があるので、画像を表示させるのは控えます。ただ、カード入力画面はどこでも同様のフォーマットなので、通販で買い物したことがある人ならばわかるでしょう。

JCBカードは使えません。私はこのことを知らずに何度トライしてもダメでした。何でダメなのかわからずこの日は諦めました。後日見返してみたら、使用可能なクレジットカードのリストにJCBが入っていないためと判明したのです(結局、ドイツ鉄道のサイトから予約しました)。予約方法も懇切丁寧に書いていますよ。

13. メールに添付されたPDFファイルを印刷する

予約すると即座にメールが送られてきます。1発目のメールは自動メールで支払いの確認のみです。その後に違うメールが送られてきます。このメールにPDFファイルへのリンクがあるので、それを印刷して、以下の持ち物を持って乗り込みます。自宅にプリンタがないからPDFファイルを印刷できない?それでしたら、USBメモリを持ち込んでコンビニで印刷すれば良いだけです。

1) 予約した列車の予約票(今の印刷物ですね)
2) 1)のクレジットカード(言われなくとも所持しますよね)
3) 申し込み本人のパスポート(これがなくては旅行に行けませんね)

予約時の注意点まとめ

ここでの注意点は、

1) マスターカード、VISA、アメリカンエクスプレス、ダイナーズクラブのカードしか使用できない
2) レイルパス用の寝台券のみの予約はできない(日本の概念でいえば乗車券込みのチケットしか手配できない)
3) 個室寝台が埋まるのが早い(当日や翌日の予約は埋まっていることが多い!)

ということです。私がつまづいたポイント(=他の人がつまづくと想定されるポイント)を解説しましたので、同じ失敗をしないでくださいね!

こちらもチェック!関連リンク
・ナイトジェットの概要はご存知ですか?知らない場合はこちらもチェック!
 中央ヨーロッパの夜行列車~ナイトジェットの概要と運行形態解析
・JTB対応のクレジットカードしか持っていない人必見!
 ドイツ鉄道からでナイトジェット(国際夜行列車)をネット予約


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『ナイトジェットのネット予約方法(オーストリア連邦鉄道)』へのコメント

  1. 名前:無色 投稿日:2018/09/13(木) 02:06:49 ID:ac6b405ca 返信

    >レイルパス用の画面はありません。

    やっぱり無いんですね・・・。去年のドイツ旅行計画時、何か裏技があるのかと思って探すも結局見つからず、旅行代理店に頼んで寝台券を予約しました。流石に現地予約というリスクは背負いたくなかったので。

    • 名前:tc1151234 投稿日:2018/09/15(土) 19:20:05 ID:e9a3808b3 返信

      無色さま、コメントありがとうございます。昨年であればドイツ鉄道のサイトからレイルパス用の画面があったように思います(私が2018年1月ごろに予約方法を確認するときにはありました)。2018年2月ごろにオーストリア連邦鉄道のシステムに統合されたようで、この方法は使えなくなりました…。

      旅行代理店で予約するとかなり高くつくのが難点ですね。レイルパス別の(ネット上の)旅行代理店の料金と公式サイトで包括料金で買うのがほぼ同額であることに気づきましたので、公式サイトから直接予約しました。旅行代理店を儲けさせるのはシャクでしたしね(笑)。

      私が公式サイトで確認したところ、個室寝台は埋まりやすいので、現地予約はやめとくのが無難でしょうね。

  2. 名前:ドイツ初心者 投稿日:2018/09/21(金) 18:41:34 ID:04173f908 返信

    先ほど本サイトを参考にして無事予約ができました。
    ありがとうございます。
    決済完了後、即座に自動メールのようなものが届いてクレジット決済完了とかいてありましたが、
    肝心のPDFは添付されていませでした。

    PDFは後程改めて送信される流れなのでしょうか?
    もしご存知でしたら教えていただきたいです。

  3. 名前:ドイツ初心者 投稿日:2018/09/21(金) 19:01:41 ID:04173f908 返信

    遅れて2通目のメールが届きました。
    そこにPDFへのリンクが張り付けてあり、無事PDFをゲットできました。

  4. 名前:tc1151234 投稿日:2018/09/24(月) 21:22:14 ID:0ec71c0e6 返信

    ドイツ初心者さま、コメントと補足情報の提供、ありがとうございます。

    まとめると以下の通りなのですね。

    1) 自動で支払いを受け付けたことを確認したメールが届く
    2) 後からPDFファイルへのリンクがあるメールが届く

    情報不足、不安になる点に先回りして記事を書かなかったために、ドイツ初心者さまには不安にさせてしまいました。私の行き届かない部分がありお詫びするとともに、細かな情報提供に感謝いたします。以上の情報を加筆させていただきます。最後になりますが、弊ブログが予約に役立ったという事実は大変嬉しく思います。今後も弊ブログをよろしくお願いいたします。