西武鉄道に関する記事まとめ

弊サイトの西武鉄道に関する記事をまとめます。このサイトでは同じ鉄道会社の記事でも多くの分野がありますので、それぞれの分野ごとにまとめます。

本記事の最後に西武鉄道に関する記事一覧へのリンクを用意しています。

西武30000系(池袋)

写真1. 夕方の池袋に停車中の準急小手指行き(2019年に撮影)

西武鉄道の電車の混雑に関する記事

西武鉄道の「電車の混雑」に関する記事は多くあります。その中でおすすめの記事を3つ取り上げます。

西武池袋線の混雑状況(朝ラッシュ時、椎名町→池袋、新しい生活様式下、現場調査結果)

そこまで混雑する印象のない西武池袋線。しかし、それなりに混雑する路線です。そして、通勤急行や通勤準急が運転されていて、きめ細かな運転がとられている路線でもあります。そのような西武池袋線の混雑状況を見てみました。

西武新宿線の混雑状況(平日朝ラッシュ時、下落合→高田馬場、新しい生活様式下、現場調査結果)

首都圏ではそこまで混む印象のない、西武新宿線。とはいえ、空いているとはいえません。新型肺炎ウィルスの脅威が語られる時代の混雑はどの程度なのでしょうか。実際に最混雑区間で確認しました。

平日日中時間帯の西武池袋線と西武有楽町線の混雑状況(桜台-練馬、新桜台-練馬、現場調査結果)

西武池袋線は都内方向に向かうと2つに分かれます。この分岐点の練馬ではどちらがより混んでいるのでしょうか。平日の昼間の実態をお伝えします。
※日中時間帯に1時間も実際の混雑状況を確認している人はそういないでしょう。そのような意味で貴重な記録です。

西武鉄道の鉄道ダイヤに関する記事

写真2. 練馬での接続はみごと!

西武鉄道の鉄道ダイヤに関する記事はいくつかありますが、その中でおすすめの記事を3つ紹介します。

西武新宿線(ダイヤパターン紹介)

西武新宿から川越地区まで向かう西武新宿線。川越への足としてはマイナーな感は免れません。それでも、沿線にとっては重要な足です。そんな西武新宿線のダイヤを紹介します。

西武池袋線(ダイヤパターン紹介)
池袋から埼玉県に向かう西武池袋線。西武のメインといえる路線で地下鉄2路線と直通しています。そのため、複雑なダイヤパターンで運転されています。そんなダイヤをひも解いてみました。

練馬での接続風景:隠れたジャンクション駅

西武池袋線は都心側は地下鉄に直通しています。地下鉄方面と西武線池袋方面に分岐する駅が練馬です。西武線池袋と地下鉄直通の双方のニーズを満たすために練馬での接続は重要です。そのような接続の様子を観察しました。

西武鉄道の旅行記、乗り鉄関連の記事

西武鉄道の列車に関する記事を書いています。その1つを紹介します。

西武池袋線の急行に乗る

東京から北西方向に向かう西武池袋線。この路線は多数の種別が設定されていることで有名です。といっても、日中時間帯は種類は多くありません。その日中時間帯の主力となる急行に乗ってみました。

西武鉄道の駅に関する記事

西武鉄道に多くの駅があります。その駅についての記事を1つ紹介します。

新宿駅に親しむ

西武新宿駅についてはこの記事ではあまり触れていませんが、歌舞伎町にある姿を収録しています。

西武鉄道のそのほかの記事

西武10000系と30000系(西武新宿)

写真3. 西武新宿に停車中の様子

今までの内容と分野の異なる記事がありますが、その中から1つ紹介します。

西武30000系の車内

西武鉄道で比較的新しい車両の30000系。スマイルトレインとも呼ばれ、やわらかめの車内が印象的でもあります。そんな西武30000系の車内を堪能しました。

西武鉄道に関する記事一覧

お待たせしました。西武鉄道に関する記事一覧です。

※新しいウィンドウで開きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする