東武鉄道に関する記事まとめ

弊サイトの東武鉄道に関する記事をまとめます。このサイトでは同じ鉄道会社の記事でも多くの分野がありますので、それぞれの分野ごとにまとめます。

本記事の最後に東武鉄道に関する記事一覧へのリンクを用意しています。

東武10030系(池袋)

写真1. 池袋は東武鉄道で最も利用の多い駅である

東武鉄道の電車の混雑に関する記事

東武鉄道の「電車の混雑」に関する記事はいくつか用意しております。その中でおすすめの記事を3つ取り上げます。

東武伊勢崎線の混雑状況(平日朝ラッシュ時、小菅→北千住、現場調査結果)

民鉄で一番長い複々線区間を誇る東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)。その最混雑区間の混雑状況を実際に確認しました。意外な種別が空いていることがわかりました。

東武東上線の混雑状況(平日朝ラッシュ現場調査、コロナ影響下、北池袋→池袋)

比較的混雑がゆるいといわれている東武東上線。特に、新型肺炎ウィルスの脅威が語られる中で利用も減っており、どの程度まで混雑が緩和しているのかという点も気になります。そんな東武東上線の混雑状況を最混雑区間で確認しました。

休日日中時間帯の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)の混雑状況(拠点で観察、現場調査)

日本の民鉄で最も長い複々線区間をもつ東武伊勢崎線(スカイツリーライン)。その割には日中時間帯の本数はそこまで多くありません。ということは空いているのでしょうか。実態を北千住と新越谷で確認しました。

東武鉄道の鉄道ダイヤに関する記事

東京メトロ8000系(小菅)

写真2. 東武伊勢崎線の急行は地下鉄半蔵門線に直通する(東京メトロ車、小菅で撮影)

東武鉄道の鉄道ダイヤに関する記事をいくつか執筆しています。その中でおすすめの記事を3つ紹介いたします。

東武アーバンパークライン(東武野田線)の変化(2020年3月ダイヤ改正解析)

全線通しの急行運転や終電繰り下げなどの革命的なダイヤ改正を実施する東武アーバンパークライン。では、実際にはどのようなダイヤになるのでしょうか。実際のダイヤを詳細に解析しました。この記事を東武鉄道側の人が確認されていて、PR動画の宣伝を私に依頼してきたことには驚かされました。

東武東上線(ダイヤパターン紹介)

池袋から埼玉県の北西部を結ぶ東武東上線。現在は地下鉄2路線と直通し、池袋発着と地下鉄直通のバランスに悩む路線でもあります。ダイヤパターンを解析し、その工夫を探りました。

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)(ダイヤパターン紹介)

東武鉄道でも主流の東武伊勢崎線(スカイツリーライン)。複々線は民鉄で最も長い距離を誇ります。一方、都心へのアクセスにハンディキャップがあります。その両面を持つダイヤパターンを解析しました。

東武鉄道の旅行記、乗り鉄関連の記事

東武鉄道の列車に関する記事を多く書いています。ここでは1つ紹介します。

東武アーバンパークライン(東武野田線)の急行に乗る

2020年ダイヤ改正を機に全線に渡って急行運転を開始した東武アーバンパークライン(東武野田線)。この路線の急行に乗り、運転の様子や単線区間のダイヤ上の工夫を実感しました。

東武鉄道の旅行記、乗り鉄に関する記事一覧
(クリックすると開きます)

東武鉄道の駅に関する記事

東武鉄道の駅に関する記事は現在のところ取り揃えておりません。

本当にないことをお確かめいただくために、記事一覧を示しています。

東武鉄道の電車の混雑に関する記事一覧
(クリックすると開きます)

    東武鉄道のそのほかの記事

    いくつかの記事がありますが、その中でおすすめの記事を1つ紹介します。

    東上線は意外と遅れない?

    私は東上線を通勤で使っています。そんな私が東上線が遅れる路線なのか、そうではない路線なのかを暴露してみました。肌感覚では意味がありませんから、しっかり根拠となるデータを使用しています。

    東武鉄道に関する記事一覧

    お待たせしました。東武鉄道に関する記事一覧です。

    ※新しいウィンドウで開きます。

    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする