ドイツ一覧

ルクセンブルクの市内観光(18年GW)

ルクセンブルクの首都のルクセンブルク市。ここは人口9万人と規模の小さい街ですが、独特の景観を作り出しています。そのルクセンブルク市の観光スポットを厳選して紹介しました。また、ルクセンブルクからドイツまでの移動についても述べています。

列車でローレライに行く(18年GW)

ライン川でも有名な観光地、ローレライ。そこに船を使わずに行きました。どうやって行くのでしょうか?アクセス方法も含めてまとめました。 アクセス方法概論 図1. ローレライの位置 前提知識としてローレライの位置を示します(図1)。コブレンツから列車でSankt Goarshause...

ベルリン観光のおすすめスポットとモデルコース(18年ベルリン旅行記)

ベルリンは東西にわかれていたこともあり、規模の大きな都市です。また、ベルリンの壁以外にも見どころは数多いです。そこで、ここではベルリンの観光名所を取り上げます。一般的な観光ガイドとは異なるものを選択していますので、「一般的な観光ガイド本には飽きた」という人にぴったりだと思います。

ベルリン市東部を観光する(アレクサンダー広場、オーバーバウム橋、18年ベルリン旅行記)

今まではベルリン市中心部の観光名所を取り上げましたが、今回はベルリン市の東側の観光名所を取り上げます。いずれもそこまで特集されないでしょうが、見どころは多くあります。穴場的な観光名所としてこの記録は貴重なものとなるはずです。

ベルリンSバーンに親しむ(18年ベルリン旅行記)

写真1. フリードリヒ駅に停車中のS5系統のリヒテンベルク行き ベルリンSバーンの概要 ベルリンSバーンといきなり言われてもチンプンカンプンという人も多いでしょう。そのため、私が簡単に解説します。ベルリンはドイツの首都、Sバーンは都市内電車(とでも訳しましょうか)という意味です。日本...

カイザー・ヴィルヘルム教会と戦勝記念塔の観光(18年ベルリン旅行記)

前回の旅行でロクに訪問できなかったカイザーヴィルヘルム教会と戦勝記念塔を訪問しました。 図1. カイザー・ヴィルヘルム教会と戦勝記念塔の位置 簡単に位置関係を示しました(図1)。ピンが3本あると思いますが、左のピンは動物園駅、右上のピンは戦勝記念塔、そして中央(といっても動物園駅...

ブランデンブルク門の観光(18年ベルリン旅行記)

ベルリン観光でブランデンブルク門は外せないでしょう。そのブランデンブルク門に訪問しましょう。 実は、2年前の訪問でも訪れています。その記事で基本的な知識や行きかたを述べています。詳細は関連ページをご覧いただきましょう。 さて、今回は周辺の観光、そして夜明けの美しい時間に向かいまし...

ウンター・デン・リンデン周辺の観光(ベルリン大聖堂など)(18年ベルリン旅行記)

ベルリンの目抜き通りともいえる、ウンター・デン・リンデン周辺も観光しました。 ウンター・デン・リンデン ウンター・デン・リンデンとは? 図1. ウンター・デン・リンデン周辺(googleマップより引用) ウンター・デン・リンデンはベルリンでいうところの銀座といえる場所です(よね)...

ベルリンの壁:チェックポイントチャーリーと気球(18年ベルリン旅行記)

ベルリンといえばベルリンの壁というイメージでしょう。そのベルリンの壁は全てが壁であったわけではなく、一部は厳重な検問を実施する検問所として開放されていました(ベルリンの壁の管理者である東ドイツ政府としては、自国民が西ベルリンにさえ行かなければ問題ないと考えていました)。 チェックポイントチ...

ポツダム広場と技術博物館(18年ベルリン旅行記)

ホテルに着いた私は、旧東西ベルリンの境界線付近の観光スポットに行くことにしました。該当するのは、ポツダム広場とドイツ技術博物館です。 図1. ベルリン中央駅と目的地2つの位置関係(いつもどおりgoogleマップの引用、手抜きですね…) ポツダム広場の見学 ポツダム広場までの移動 ...